セミナー【コンテンツとSEOの未来学】振り返り

SEO情報2015年07月2日

まいど。

七転び実質三起きくらいしかしない中島健治です。

先日6月23日にバーグハンバーグバーグさん、大和ハウス工業さんと共に【コンテンツとSEOの未来学】と称したセミナーをSansanさんのオフィスをお借りし開催いたしました。
ありがとうございますありがとうございます。

【セミナーの様子はコチラからご覧ください。】

さて、当日は時間がやや押していたこともあり巻きで話をしていたところ
「何を話しているか聞き取れなかった!」
「メモを取っている時間が無かった!」
「資料を共有して下さい!」
という言葉を多数頂いたので当日使用した資料を共有しつつ内容を振り返ってみようと思います。

【コンテンツとSEOの未来学:セミナー資料】

P2

黄色いたくあんが苦手です。

P5

ご存知の方も多いかと思いますが「パンダアップデート」「ペンギンアップデート」この2つを理解していれば今後のGoogleのアルゴリズムの方向性は推測できるので幸せになれます。

P8

ごく当たり前の事なのですが「SEOで効果(結果)を!」と考えている方はこの考えが欠落している方が多いです。
のでそういう方はP10のアクセス解析で見れるデータで作成したコンテンツがどのような状態にあるかを見てみましょう。

P13~15

会社から与えられたミッションが特定ワードの「順位」だったり「流入数」だったりするとSEO脳になりがちなんですよね。
いかに「効率よく検索エンジン経由で集客できるか。」「BIGワードでより上位にいけるか。」という考えになってしまいますがその考えを脱却しないとある一定の時期からサイトの成長が無くなります

P18~20

そしてSEO脳の方にクリティカルに刺さるのが「コンテンツSEO」ですね。
これは上位表示したいキーワードを軸に関連ワードや月間検索回数が多いキーワードを抽出してコンテンツを作成するという方法
一見して現在のアルゴリズムに沿ったように見えますが

「これってロングテール対策って名前で昔からあるSEO対策なんですよね」

で、この手法はキーワード軸でコンテンツを作成しているので、
訪問してきたユーザーに情報を与えて少し成長させたとしても横に移動するコンテンツが無い。
だから結果として次の情報を求めて新たなワードで検索し(検索回数が多いとは限らないワード)他サイトに行ってしまいます

とはいえ情報が何もないサイトはそもそもGoogleから評価がされないので、サイトの基礎を作るにはこの「コンテンツSEO」は費用対効果が高くサイトを知ってもらうには重要というか必須の施策なのですけど。

p21~24

ではユーザーを逃さないようにするためにはどうすれば良いかというと、検索しているユーザーがどのようなマインド(リテラシー)にあるかを考えコンテンツを作成するという事。
これはキーワードを中心に考えた「コンテンツSEO」を点とするならば、その他にどのような情報を求める可能性があるかを考え面でコンテンツを作る必要があります。そして自サイトでユーザーを成長させてファン化させるわけですね。

増やしていくコンテンツの内容は
・サイトの現状
・手持ちのコンテンツ分析
・ターゲットとしている層
を加味して考えていく必要があるので一言でこういうのを作りましょうとは言えません。サイトにより異なります。

なので僕らはそこらへんのコンテンツ企画や構成のお手伝いが出来ればと思っております。(お仕事下さい)

ちなみに色々とお話を伺ってきて問題として多いのが会社が縦割りの場合「KPIが立てにくいのでどのように予算を組むか」という所で調整が必要だったり。SEOではなくてメールマーケを強化したほうが効果あるのでは?というシーンが結構あったりします。ここらへんはSEOはあくまで手段の一つして捉え多角的にサイトの成長に目を向けるという事が大事だと思います。

というわけで以上がセミナーで僕がお話しした内容となります。

長文にお付き合いいただきありがとうございますありがとうございます。
なにか不明点などありましたらお気軽に連絡くださいませ。

ほなまた。

PR

1896738_1012045895477802_1336148686138378837_n

株式会社クリスク
コンサルタント
中島 健治
https://www.facebook.com/kenji246

Clisk Japan

東京都品川区西五反田2-25-1 インテックス五反田2F
TEL 03-5759-6646
FAX 03-5759-6647

Clisk Thailand

689 Bhiraj Tower at Emquartier, Unit No.1602, 16Floor Sukhumvit Road, North Klongton, Vadhana, Bangkok 10110
TEL +66-(0)2-060-6977

Clisk Vietnam

25F, TNR Tower. 180-192 Nguyen Cong Tru street, Nguyen Thai Binh ward, District 1, Ho Chi Minh city, Vietnam

Clisk Malaysia

No.15-1, Menara 1 Montkiara, No.1, Jalan kiara, Montkiara, 50480,
Kuala Lumpur

Clisk Indonesia

Kantorkuu Citywalk Sudirman
Jl. K.H. Mas Mansyur No.121 Level 2, RT.10/RW.11, Jakarta 10220

©2005-2020 Clisk Corporation Japan