Webメディアと東南アジアSNSマーケティングの会社

MENU

CLOSE

Web Marketing Blog東南アジアWebマーケティングブログ - 最新情報を毎週現地スタッフからお届け!

ネット通販サイト『Shopee』の人気のワケとは

タイではeコマース市場が活発ですが、そんなeコマースの中でも知名度の高い『Shopee』と『LAZADA』について、2社の広告を比較していきたいと思います。まず今回は、タイのeコマース状況と、『Shopee』の人気の理由についてご紹介していきます。

ローカルの本音が知りたい! 伊豆DMOによるタイ人インサイト調査結果を発表!

公的な情報をもとに訪日タイ人の趣向に対する仮説を立て、自ら個別な内容を調査してリアルなデータを収集する取り組みも増えてきております。今回は、そのような個々の目的に合わせたタイ人のインサイト(本音)を知るための取り組みを紹介いたします!

【スタッフ紹介】タイ・日本・イギリスの3つの大学でSNSを研究! マーケもできる通訳 パーさんがジョインしました

クリスクタイに、新しく通訳のパニダーが入社しました! チュラロンコン大学で日本語を学んだあと、日本・北海道大学へ留学。さらにケント大学大学院でSNSやマーケティングについて学んだ彼女の、日本との出会い、そして今後どんな業務を行うかなどを紹介します!

ガイド本ナシ! タイ人はどこで日本旅行前の情報収集をする?

日本人がタイに行くときは、ガイドブックを買って情報収集する人も多いだろうが、タイ人はガイドブックをほとんど利用しない。ツア-の利用も、何度も訪日しているタイ人は利用しないという。では、いったいどこで情報収集をして日本旅行をしているのでしょうか?

【現地から報告】プーミポン国王崩御後におけるタイのリアルは?

タイの国王であるプーミポン・アドゥンヤデート (Bhumibol Adulyadej) ラーマ9世が2016年10月13日にご逝去されました。これを受けて、日本でもさまざまなニュースが飛び交っていますが、実際いまのタイはどういう状況なのか、現地からお伝えしたいと思います。

タイにおけるソーシャルメディアユーザーの属性をざっくり解説してみました

タイではもはや使っていない人はいないと言えるほど普及したFacebook。東南アジアでは特に若年層に広まっていると言われるSNSですが、タイでは意外にもシニア層のアクティブ率も高いです。2015年のタイのSNSの普及状況のリアルを、クリスク・タイの金城が解説します。

やっぱりスマホとソーシャルメディアがカギ?タイのOtoO事例を纏めてみました。

2015年のスマートフォン普及率は58%、そして今後4年以内に100%に達すると予想されているタイ。 そしてモバイルでの1日のインターネット平均利用時間が4時間以上で日本の約2倍、そしてASEANの中でも最も利用時間が長いのがタイでもあります。今回は、オンラインからリアル側に繋げる

Contact Usお問い合わせ

どうぞお気軽に、ご質問・ご相談をお寄せください。

  • Clisk Japan

    東京都品川区東五反田5-22-37

  • Clisk Thailand

    689 Bhiraj Tower at Emquartier, Unit No.1602, 16Floor Sukhumvit Road, North Klongton, Vadhana, Bangkok 10110
    TEL +66-(0)2-060-6977

  • Clisk Vietnam

    Tầng 10, FiveStar Tower, 28Bis Mạc Đĩnh Chi, P. Đa Kao, Quận 1, Ho Chi Minh city, Vietnam

  • Clisk Malaysia

    A-15-9 Liberty Arc @Ampang Ukay, Jln Ulu Kelang, 68000 Ampang, Selangor, Malaysia

  • Clisk Indonesia

    Kantorkuu Citywalk Sudirman Jl. K.H. Mas Mansyur No.121 Level 2, RT.10/RW.11, Jakarta 10220