Webメディアと東南アジアSNSマーケティングの会社

MENU

CLOSE

Web Marketing Blog東南アジアWebマーケティングブログ - 最新情報を毎週現地スタッフからお届け!

【2021年版】マレーシアで人気のマレー系インフルエンサーと人気のポイント

マレーシアは多民族国家で、言語も様々があります。そのため、マレーシアでマーケティングをする際に、自社商品のターゲットがどの層なのかをまず精査し、ターゲットにあったインフルエンサーを起用することが他の国以上に大切になってきます。

マレーシアのハリラヤ商戦から学べ! オン・オフをつなぐOMO戦略の事例紹介

イスラム教徒にとって一年で最も大切な日「ハリラヤ」は、断食月のラマダンの終了後家族とお祝い日です。その時期で平均月収の三分の一をハリラヤのショッピングで使っているマレーシア人に向けて、オンライン・オフラインをつなぐOMO戦略事例を紹介します。

ライバル企業をも自社PRに活用!たくましいマレーシアのPR手法 事例紹介

マレーシアで、ライバル会社を自社のプロモーションに巻き込んで、業界全体を盛り上げるPR方法が上手。この方法で、話題性にも長け、メディアが取り上げたくなるような仕掛けになっており、消費者の反応も得られ、効果が大きくなるマーケティング手法の一つです。

訪日客受け入れ再開はそう遠くない!? PRの前に知りたいマレーシア訪日客の特徴とは

東南アジアのマレーシアが接種スケジュールが確定したことより、マレーシア人の訪日客の戻りもそう遠くないでしょう。事前準備として、改めてマレーシア人訪日旅行者のバックグランドを理解し、デジタル広告とインフルエンサー施策を実施、マレーシア向け訪日観光PRをしていきましょう。

ムスリム受け入れは大変…!? 実は違う押さえるべきポイントとは

訪日業界でムスリム観光客の受け入れは大変と思っている人は多いですが、実際、抑えるべきポイントはそこまで多くはないのです。長年でムスリム観光客の受け入れについてヒアリングしているクリスク・マレーシアのヌルルがムスリム旅行者の受け入れのポイントを解説します。

【スタッフ紹介】マレーシアに新しいスタッフ ヌルルさんがジョインしました

クリスクマレーシアに新しいスタッフ・ヌルルがジョインしました! マレーシアムスリムとして日本で育ったヌルルは、東京のマレーシア政府観光局で観光学の知識を活用して日本とマレーシアの架け橋役を勤めていました。ヌルルの今後の業務、そしてクリスクでの抱負を紹介します!

化粧品への関心高まるマレーシアで日本ブランドが勝つためのヒント

日本の有名化粧品ブランドは、昔からマレーシアで人気があります。しかし、近年は多くの外国・マレーシアの化粧品ブランドが参入した結果、業界の競争はより厳しくなり、市場で認識されるための労力が高まっています。今回は、マレーシアの化粧品事情とユーザーの行動について紹介していきたいと思います。

マレーシアで人気のコンビニとなったファミリーマート その戦略とは

2016年に日本のコンビニ大手・ファミリーマートがマレーシアに進出して以降、大きな成長をとげ、現在はマレーシア人に最も愛されているコンビニブランドと言われています。今回は、マレーシア人の視点からファミリーマートが現地で成功できた要因を分析・紹介します。

Contact Usお問い合わせ

どうぞお気軽に、ご質問・ご相談をお寄せください。

  • Clisk Japan

    東京都品川区東五反田5-22-37

  • Clisk Thailand

    689 Bhiraj Tower at Emquartier, Unit No.1602, 16Floor Sukhumvit Road, North Klongton, Vadhana, Bangkok 10110
    TEL +66-(0)2-060-6977

  • Clisk Vietnam

    25F, TNR Tower. 180-192 Nguyen Cong Tru street, Nguyen Thai Binh ward, District 1, Ho Chi Minh city, Vietnam

  • Clisk Malaysia

    A-15-9 Liberty Arc @Ampang Ukay, Jln Ulu Kelang, 68000 Ampang, Selangor, Malaysia

  • Clisk Indonesia

    Kantorkuu Citywalk Sudirman Jl. K.H. Mas Mansyur No.121 Level 2, RT.10/RW.11, Jakarta 10220