Webメディアと東南アジアSNSマーケティングの会社

MENU

CLOSE

5万人に聞いた!台湾人が日常使いするアプリから探る台湾人のライフスタイル

台湾人がどんなアプリを日常的に使っているのか。台湾の有名YouTuberが50,000人を対象に実施したアンケート調査の結果と、そこから見えてきた台湾人のライフスタイルをクリスクの台湾人スタッフが解説します。

SNSでシェア/あとで読む
この記事のURLとタイトルをコピーする

こんにちは!クリスク・ジャパンの劉(リュウ)です!

海外で暮らす人がスマホにどんなアプリを入れていて、日常的にどのアプリが使われているのかを知る機会は少ないと思います。

今回は、台湾の有名YouTuber「蔡阿嘎(ツァイ・アガ)」がフォロワー50,000人へ行った「台湾人がよく使っているアプリ」のアンケート調査をもとに、台湾人のライフスタイルを探ります。

(引用元:蔡阿嘎による 2021年9月10日のFacebook投稿
自身のYouTubeチャンネルの企画「蔡阿嘎調查局」でも調査結果を発表している

学生特有のニーズで選ばれるコミュニケーションアプリ

台湾でも世界的にメジャーなコミュニケーションアプリが使われている一方、台湾ならではのニーズから生まれたアプリ「Dcard」も人気です。

台湾人がよく使うアプリの年代別ランキング(コミュニティ・コミュニケーション)

順位 ~小学生・中学生 高校生・大学生 社会人~
Instagram Instagram LINE
YouTube YouTube YouTube
Facebook Messengere LINE Facebook
Facebook Facebook Instagram
LINE Dcard Facebook Messenger

台湾ではあらゆる世代でInstagram、YouTube、Facebook、LINEが人気です。小中学生と社会人以上の世代で人気のFacebook Messengerは、高校生・大学生には使われておらず、代わりにDcardがランクインしていますね。

台湾の10~20代に大人気の掲示板アプリ「Dcard」

Dcardは台湾発の匿名掲示板アプリです。大学生同士のコミュニケーションに必要な機能とセキュリティが備わっており、台湾の大学生に絶大な人気を誇っています。

約500ものカテゴリ内で積極的にやり取りが交わされる
(引用元: Dcard

Dcardは、当初は大学生向けのマッチングアプリとしてスタートしたものの、今は台湾最大の掲示版サービスに成長しました。大学生のみならず、高校生〜新卒の社会人をも巻き込み、台湾の10〜20代への影響力を拡大しています。

また、コミュニティアプリとしての成長を受けて、会員限定のオンラインショッピングサービスや、Facebook・YouTube同様の広告配信プラットフォーム機能も実装されています。

なお、Dcardは日本でも「Dtto(ディット)」として展開しています。これから世界を騒がすSNSになるのか、注目ですね。

Dcardの詳しい機能や台湾での人気ぶりについては、この記事もご覧ください!
【台湾最新SNS事情】 ローカルに人気のSNS「Dcard」「Plurk」って?

台湾のオンライン授業の補助ツール、FacebookとMessenger

台湾の小中学生は、Facebook MessengerとLINEとで、メッセージングアプリ2種類をどう使い分けているのでしょうか?

この世代の子供を持つ筆者の知人にヒアリングしたところ、Facebook・Messenger共に、学校と家庭の間での連絡ツールとして使われていることがわかりました。

Facebookグループが各クラスの掲示板になっているほか、学校からのお知らせやクラスごとのおたよりがFacebookやMessengerで発信されているようです。また、教師と生徒とのやり取りもMessenger上で行われています。

台湾人の生活には配信サービスとフードデリバリーが不可欠

起動回数が多いアプリは、必然的に生活に密着したアプリであるはずです。台湾での人気アプリから、台湾人のライフスタイルが垣間見えます。

台湾人がよく使うアプリの年代別ランキング(教育・ビジネス以外)

順位 ~小学生・中学生 高校生・大学生 社会人~
TikTok Shopee(オンラインショッピング) Shopee(オンラインショッピング)
Shopee(オンラインショッピング) foodpanda(フードデリバリー) foodpanda(フードデリバリー)
Zenly Zenly Netflix
Arena of Valor(オンラインバトルゲーム) Netflix UberEats
全民Party(ソーシャルカラオケ) TikTok KKBOX(音楽ストリーミング)

オンラインショッピングアプリはほぼShopee一強

人気アプリは世代ごとに異なるものの、オンラインショッピングアプリ「Shopee」は全世代で1〜2位を占めています。台湾人の80%が月2回以上オンラインショッピングを利用しており、その際に一番使われているのがShopeeです。

台湾の消費者がオンラインショッピングに求める二大要素は「当日発送」「送料無料」。Shopeeはその2つを満たしている上、定期的にセールが開催されているのも人気の理由です。

台湾版Shopeeのトップ画面。セール情報やクーポンが目立つところに配置されている
(引用元: Shopee 蝦皮購物

参考)
2022網購&物流議題白皮書|BOXFUL電商物流

フードデリバリーは「foodpanda」「UberEats」のW使いが主流

2022年1月をもって日本から撤退したフードデリバリーアプリ「foodpanda」。台湾では高校生以上の世代で上位に登場しているほか、社会人ランキングの4位には「UberEats」も入っています。

台湾のフードデリバリーに関するたいていの調査データでは「foodpandaとUberEatsが二強」とされています。しかし、筆者の知人へのヒアリング結果によると、実際には2つのサービスをその時のニーズで使い分けている人も多いようです。

参考)
1. 【外送大調查】2大外送平台市占率稱霸
2. Tale of Two Guys: Food Delivery Market in Taiwan | DFD News

台湾人のニーズを掴んだ音楽配信サービス「KKBOX」

世界中で人気のNetflixは、台湾でも「誰でも知っている」存在になっています。

一方、台湾発の音楽ストリーミングサービス「KKBOX」が、社会人世代の5位にランクインしています。筆者も使ってみましたが、SpotifyやApple Musicなどよりも中国語の曲が充実しているのが人気の理由だと感じました。

次回は、台湾に住む筆者の知人にスマホの画面を見せてもらい、「実際、どんなアプリをいつどんな風に使ってるのか?」を紹介していきます!次回をお楽しみに!

※本文内で引用されている資料・データ、登場する人物の所属名・役職名などは掲載当時のものです。

東南アジアにおけるSNSを活用したマーケティングをサポートします。お気軽にご相談ください。

東南アジアマーケティング
詳細を見る

東南アジアマーケティング

タイ、ベトナム、シンガポール、インドネシア、マレーシア…etc.東南アジアを中心とした地域でのプロモーションを実施しています。

SNSでシェア
この記事のURLとタイトルをコピーする

この記事を書いたのは

こんな記事も読まれています

Contact Usお問い合わせ

どうぞお気軽に、ご質問・ご相談をお寄せください。

  • Clisk Japan

    東京都品川区東五反田5-22-37

  • Clisk Thailand

    689 Bhiraj Tower at Emquartier, Unit No.1602, 16Floor Sukhumvit Road, North Klongton, Vadhana, Bangkok 10110
    TEL +66-(0)2-060-6977

  • Clisk Vietnam

    25F, TNR Tower. 180-192 Nguyen Cong Tru street, Nguyen Thai Binh ward, District 1, Ho Chi Minh city, Vietnam

  • Clisk Malaysia

    A-15-9 Liberty Arc @Ampang Ukay, Jln Ulu Kelang, 68000 Ampang, Selangor, Malaysia

  • Clisk Indonesia

    Kantorkuu Citywalk Sudirman Jl. K.H. Mas Mansyur No.121 Level 2, RT.10/RW.11, Jakarta 10220