ゴールデンウィークの営業日 & タイ・ベトナムの連休事情は?

アジア情報2016年04月26日

こんにちは、きたざわです。
2016年のゴールデンウィークは、5月2日と6日を休めれば10連休ですね!
クリスクはというと、カレンダー通り5月2日も6日も営業予定となっております。

さて、日本でもこのように長期休みがあるように、海外拠点があるタイやベトナムにも、もちろん長期休みがあります。海外と仕事をするからには、こういった文化的な休み期間にも注意を払っておかないと、スケジュールがてんやわんやになるため、事前の確認はとても重要です。

ちなみに最近タイでは『ソンクラン』のため連休がありました。

 

ソンクランとは?

ソンクランは、タイ歴のお正月で4月13日~15日に行われます。現在は若者の間で水を掛けあうイベントとして定着しているため、「水かけ祭り」とも呼ばれており、この時期は誰に水をかけてもOK、水をかけられても怒ってはいけないんだそう。
※お坊さんと警察官はダメだそうです

ソンクランの様子

水かけというより、水かぶり祭りですね。

ちなみに日本でも「ソンクランフェスティバル」が2016年6月18(土)19(日)に代々木公園で開かれるそうですが、さすがに水かけは行われないようです^^;
「楽しそう!」と思った方はぜひ来年タイ本国へ行ってみてはいかがでしょうか。

 

ベトナムの長期休みは?

ベトナムはテトという旧正月(中国の春節と同じ)が、最も長い休みとなります。
2017年は元旦が1月28日なので、1月27日~2月2日までの7日間が休みになると予想されているようです。

ところでベトナムは祝日がとても少なく、年間に6日しかないんだとか。対する日本は17日。そう考えると、仕事が終わっていないのに定時で帰ってしまうベトナム人がいても、あちらもけっこう大変だからなぁという気持ちになってきませんか?

まとめ

昨年12月にタイへ行った際にも、王様の誕生日(12月11日)に王様の健康を祈るイベントとして、自転車行進なるものが行われていました。休日ではなかったものの、交通規制などが行われており、道が混雑していたということがありました。
知らないとびっくりしてしまうこともあると思うので、海外と仕事をする際には事前に文化や習慣を知るのは大切ですね。

さてゴールデンウィークですが、私はちょっとだけ休みをもらって台湾旅行に行ってきます!
台湾はすでに30度超え。かつスコールの季節に突入しているようですが、5回目の台湾、楽しんできます(^^)

この記事を書いたのは

10659245_826332387430680_221170377865295565_n
コンサルタント・クリスク編集長・ライター
きたざわあいこ

https://www.facebook.com/aico.kitazawa

Clisk Japan

東京都品川区東五反田5-22-37

Clisk Thailand

689 Bhiraj Tower at Emquartier, Unit No.1602, 16Floor Sukhumvit Road, North Klongton, Vadhana, Bangkok 10110
TEL +66-(0)2-060-6977

Clisk Vietnam

25F, TNR Tower. 180-192 Nguyen Cong Tru street, Nguyen Thai Binh ward, District 1, Ho Chi Minh city, Vietnam

Clisk Malaysia

A-15-9 Liberty Arc @Ampang Ukay,
Jln Ulu Kelang, 68000 Ampang,
Selangor, Malaysia

Clisk Indonesia

Kantorkuu Citywalk Sudirman
Jl. K.H. Mas Mansyur No.121 Level 2, RT.10/RW.11, Jakarta 10220

©2005-2022 Clisk Corporation Japan