Webメディアと東南アジアSNSマーケティングの会社

MENU

CLOSE

訪日マレーシア人向けPRのために出展すべき?マレーシア最大の旅行博「MATTA Fair」2024レポート

マレーシア最大の旅行業界団体・MATTAが毎年3月と9月に首都クアラルンプールで開催する「MATTA Fair」。世界中の旅行関連企業が出展する一大イベントですが、2024年にはどんな様子だったのでしょうか? 潜入レポートをお届けします!

SNSでシェア/あとで読む
この記事のURLとタイトルをコピーする

訪日マレーシア人向けPRのために出展すべき?マレーシア最大の旅行博「MATTA Fair」2024レポート

マレーシア最大の旅行会社・MATTAが開催する旅行博「MATTA Fair」。毎年1年を通じて十数回ほど国内各地で開催されるフェアですが、中でも3月と9月に首都クアラルンプールで開催されるMATTA Fairは国内最大級の規模。世界中の旅行関連企業や、各国の自治体の観光課などがブースをかまえ、毎年来場者は10万に以上にも上ります。

もちろん、日本企業や自治体も出展していますが、今年の3月22〜24日に開催されたMATTA Fairはどのような様子だったのでしょうか?
今や日本の観光産業にとって東南アジアからのインバウンドは欠かせませんが、現地での日本ブースの盛り上がりはどうだったのでしょう?

クリスク・ジャパン ディレクターの秋山とクリスク・マレーシア スタッフのバイが現地に潜入し、その様子を伝えてくれました。

 クアラルンプールで3月に開催されたMATTA Fair
マレーシア・クアラルンプールで3月に開催されたMATTA Fair

3フロアにまたがる巨大フェアには推定18万人が来場

クリスク
クリスク

まずは、今回のMATTA Fair会場全体の様子を教えてください。

バイ
バイ

今回は約1700のブースが出ていました。

会場は3階まであり、階によってブースが分けられていました。1階はマレーシア国内旅行向けのブース、2階は各国のツアー関連のブース、3階は各国の自治体をメインとしたブースとなっていました。

クリスク
クリスク

なるほど、今年の来場者数はどれくらいだったんですか?

バイ
バイ

今年3月のフェアには推定18万人と報告されています。2022年が15万人、2023年は18万人以上で過去最高の来客者数だったのですが、今年は日程がラマダン(イスラム教徒にとって神聖な時期で、この期間は断食を行う)に重なってしまったので、去年よりは少ないと思います。

クリスク
クリスク

毎年大盛況なんですね!去年と比較して、何か変化はありましたか?

バイ
バイ

去年と大きく違うのは、今年はやはりラマダンに重なったことです。僕は金曜に行ったのですが、金曜は平日かつお祈りの日で、午前中は人が少なかったですね。それでも朝から周辺は大渋滞で、駐車場もずっと満車でしたが……。僕はタクシーで向かったのですが、途中で降りて歩きました。

日本ブースは去年のほうが盛り上がっていたと思いますが、全体の来場者数が今年は少なかったのも影響したかもしれません。

秋山
秋山

今年はコロナ明けで海外旅行の需要が高まっているのもあって、マレーシアの航空会社は盛り上がっていましたね。航空会社が行き先の国ごとに「日本」「韓国」「サウジアラビア」などのブースを出していて、普段より2〜3割引のチケットを売っていたり。

バイ
バイ

そうですね、1階にも航空会社がコックピットで写真が撮れるコーナーを作っていて、注目されていました。

malaysia-inbound-promotion-03

会場は3フロアに分かれ、デジタルサイネージでの案内も

▼ 昨年のMATTA Fairレポートはこちら

 

「限定割引」「無料特典」を目当てにする来場者が大多数

クリスク
クリスク

そもそも来場者は、何を目的にMATTA Fairへ来ているのでしょうか。

バイ
バイ

一番は、旅行の割引ですね。MATTA Fairでツアー予約をすると少し安くなったり、エンターテインメント施設などのチケットが割引や無料になったりするんです。

多くの企業や自治体が、MATTA Fair限定プロモーションをやっていて、来場者はそのプロモーションを見て旅行予約をします。

クリスク
クリスク

旅行に行きたい一般の人が多く来場するんですね。日本のブースでも割引はあったんですか?

秋山
秋山

それが、日本の場合はあまり割引をしていないんですよ。去年、JR西日本が出展したときも、「JRバスの割引はありますか?」という質問が多く寄せられていたんですが……。

バイ
バイ

一般的に出展する多くの企業は、デジタル広告で「MATTA Fairで割引やってます!」といったプロモーションをして、お客さんを呼び込んでいるんです。

その情報を見て、まずそのブースに行って予約して、その後に他にどんなプロモーションがあるか見て回って、いいプランがあれば予約するという人が多いですね。

クリスク
クリスク

日本企業も、出展するなら割引チケットや特典を考えたり、事前プロモーションにもう少し力を入れたりするとよさそうですね。

秋山
秋山

そうですね。マレーシアの旅行会社最大手の「Apple Vacations(アップルバケーションズ)」のブースでも、旅行プランニングを相談しに来ている人が多く、少しでも安く面白いところに行ってみたいという感じでした。いくつものブースを比較して、安いからここにしたと決める人もいます。

クリスク
クリスク

SNSなどオンライン上でのクチコミもあったりするんですか?

バイ
バイ

レビューを見て、このツアー会社がよさそうだなと影響を受ける人もいます。

また、旅行会社以外のブースでは、キーホルダーやペンなどノベルティが無料でもらえるところもあって、それを楽しみに来場する人もいますね。

秋山
秋山

日本のJNTOのブースでも、アンケートに答えたら花王の「めぐリズム」をプレゼントしていましたね。日本の航空会社でも、メール登録をすると抽選でもらえる割引チケットや、ノベルティのかわいいペンはありました。

クリスク
クリスク

とにかく、何かお得なものを求めているというわけですね。

秋山
秋山

格安チケットを販売していた航空会社には行列ができていましたね。

バイ
バイ

マレーシア人は割引や無料という言葉に弱いんですよ。旅行する予定がなくても、ノベルティを狙って来場する人もいます。

malaysia-inbound-promotion-04

3階の日本ブースでは、アンケート回答者に「めぐりズム」を渡していた

日本からのブースは現地旅行会社を通じた出展も多数

クリスク
クリスク

日本のブースはどのような状況だったのですか? 来場者の反応なども教えてください。

バイ
バイ

日本の企業と、日本各地の自治体も出展していました。

秋山
秋山

訪日旅行関連のブースは2階、3階両方に出ていましたね。

2階には日本企業の自社ブースはなく、マレーシアの旅行会社Apple Vacations(アップルバケーションズ)と提携している各国の企業がブースを出していて、その中に日本の企業もありました。イオンやららぽーと、アルペングループなどのブースを見ましたね。

クリスク
クリスク

なるほど、2階は旅行会社だけでなく、ショッピングモールやスキーなどの観光施設や、レジャー用品の企業なども出ていたんですね。

秋山
秋山

一方、3階は、日本政府観光局(JNTO)がとりまとめた自治体のブースが中心でした。

バイ
バイ

3階で目立っていた台湾ブースに比べて、日本のブースはあまり面積が広くなかったですね。

クリスク
クリスク

そうですか……。

目立つ台湾ブースに来場者を取られてしまって、訪日旅行を検討していた旅行客が台湾に乗り換えてしまうこともあり得るんでしょうか?

バイ
バイ

台湾・香港に比べて訪日旅行は高くつくので、台湾とは客層が異なると思います。英語対応があまり一般的でないことも併せて、日本は旅行先としてハードルの高い国ですよね。

それでも日本が好きな人は、ブースの面積に関係なく日本ブースに立ち寄っていたので、出展するとしてもブースの広さはあまり気にしなくて良いかも知れません。

クリスク
クリスク

そもそも来場者から見て、2階と3階のブースには何か違いがあるんですか?

バイ
バイ

前提としてMATTA Fairの会場がとても広いので、来場者はだいたい1〜2階をメインに見て、時間に余裕があれば3階に行くという感じなので、3階はもともと来場者数が全体の中でも少ないんですよ。なので、3階自体がすごく盛り上がっている印象ではなかったです。

その中ではブースが比較的いまいちな場所にあったモンゴルがプリクラ機を出して頑張っていましたね。モンゴルは観光地として人気のある国ではないですが、結構注目されていました。

クリスク
クリスク

ブースの位置は、 2階のほうが有利なんですね。

秋山
秋山

そう思います。2階のApple Vacations経由で旅行の予約をしていくお客さんが多いんです。

バイ
バイ

来場した人には、日本企業や自治体のブースがどこを経由して出していようが関係ないので、出展するならマレーシアの旅行会社と提携するのも一つの手ですね。

malaysia-inbound-promotion-05

マレーシアの旅行会社を通じて2階にブースを出していた自治体も多数

▼ 訪日マレーシア人の傾向をApple Vacationsに解説してもらった記事はこちら

 

結局、訪日旅行PRにMATTA Fairは有効なのか?

クリスク
クリスク

まとめると、ブースへの集客を考えるならマレーシアの旅行会社のブースの方が良さそうですよね?

バイ
バイ

ただ、2階に押し寄せる来場客の目的は旅行を安く予約することなので、割引プランの品揃えやMATTA Fair前後のデジタルプロモーションが弱い日本企業がうまく活用できているかは疑問ですね。

秋山
秋山

そもそも海外の展示会への出展自体が高くつきますし。

クリスク・マレーシアのヌルルにも話を聞きましたが、MATTA Fair以外のオフラインプロモーションにももっといろいろな方法がありそうです。

  • ・ 「訪日経験があるインフルエンサーのオフ会に便乗して自治体を紹介してもらう」
  • ・ 「マレーシア各地で行われている盆踊りイベントにブース出展し、射的や水風船釣りなどのアトラクションを用意。さらにうちわに自治体の観光PRを印刷してノベルティとして配布」

マレーシアでは盆踊り大会は大盛り上がりらしいですからね。

▼ マレーシアの盆踊り大会レポートはこちら。古い記事ですが、傾向は今も変わらないようです

クリスク
クリスク

世界中で海外旅行欲が高まっている今だからこそ、有効なプロモーション方法をそれぞれの企業や自治体で見極めるべきですよね。

ありがとうございました!

 

まとめ

国民の約65%がイスラム教徒のマレー系というマレーシアで、今年はラマダンに重なったこともあり、去年よりも少し来場者は減ったという3月のMATTA Fair。それでも、

「MATTA Fairは旅行したい人たちとオフラインでつながることができる絶好の機会。国内ではMATTAに向けてプロモーションがとても盛り上がっていて、『MATTAに行けない人にも特典があります』とか『MATTAが終わってもこんな割引があります』といった広告もよく見かけます。国民の間でもメジャーなイベントなので、出展するなら日本企業もうまく活用してほしいです」

とバイ&秋山。日本の企業や自治体も、MATTA出展の際には会場内でのPRのみならず、SNSなどを使って限定プロモーションを行ったり、クアラルンプール内の巨大ショッピングモールに広告を出したりと、事前事後のプロモーションも工夫してみるといいかもしれません。

そして、オフラインプロモーションはMATTA Fairだけではありませんし、SNS広告などオンラインプロモーションと併せて実施する必要もあります。円安が進行し各国の旅行欲が高まる中、自社に有効なマーケティング施策で確実に訪日客を取り込みたいですよね。

クリスクではマレーシア国内における各種プロモーション支援も行っています。ぜひお気軽にお声がけください!

(編集協力:大西 桃子)

※本文内で引用されている資料・データ、登場する人物の所属名・役職名などは掲載当時のものです。

東南アジアにおけるSNSを活用したマーケティングをサポートします。お気軽にご相談ください。

お問い合わせ
訪日・インバウンド支援
詳細を見る

訪日・インバウンド支援

インバウンド誘致のためのプロモーションを展開。SNS、インフルエンサーなどを活用し、効果的なプロモーションを実施しています。

東南アジア販促支援
詳細を見る

東南アジア販促支援

タイ、ベトナム、シンガポール、インドネシア、マレーシア…etc.東南アジアを中心とした地域でのプロモーションを実施しています。

SNSでシェア
この記事のURLとタイトルをコピーする

この記事を書いたのは

東南アジア・東アジアのマーケティングに携わり12年!
タイから始まりベトナム・マレーシア・インドネシアにもオフィスを構え、現地メンバーと日本のディレクターチームとで東南アジア・東アジアでの集客・プロモーションを支援しています。

こんな記事も読まれています

Contact Usお問い合わせ

どうぞお気軽に、ご質問・ご相談をお寄せください。

株式会社クリスク
  • Clisk Japan

    東京都品川区東五反田5-22-37

  • Clisk Thailand

    689 Bhiraj Tower at Emquartier, Unit No.1602, 16Floor Sukhumvit Road, North Klongton, Vadhana, Bangkok 10110
    TEL +66-(0)2-060-6977

  • Clisk Vietnam

    Tầng 10, FiveStar Tower, 28Bis Mạc Đĩnh Chi, P. Đa Kao, Quận 1, Ho Chi Minh city, Vietnam

  • Clisk Malaysia

    A-15-9 Liberty Arc @Ampang Ukay, Jln Ulu Kelang, 68000 Ampang, Selangor, Malaysia

  • Clisk Indonesia

    Kantorkuu Citywalk Sudirman Jl. K.H. Mas Mansyur No.121 Level 2, RT.10/RW.11, Jakarta 10220