Webメディアと東南アジアSNSマーケティングの会社

MENU

CLOSE

コロナよりもスポーツ! 2021年インドネシア検索ワードランキング

各国のトレンドを簡単に見ることができる「Googleトレンド」のランキングによれば、インドネシアで最も話題にのぼったワードは、Piala Eropa(ヨーロッパカップ / UEFA EURO 2020)でした。2021年にインドネシアで話題になったことをまとめて紹介したいと思います。

SNSでシェア/あとで読む
この記事のURLとタイトルをコピーする

こんにちは!クリスク・インドネシアのタニアです!

みなさんは、2021年にインドネシアで何が流行していたかをご存知ですか?各国のトレンドを簡単に見ることができる「Googleトレンド」のランキングによれば、インドネシアで最も話題にのぼったワードは、Piala Eropa(ヨーロッパカップ / UEFA EURO 2020)でした。

今回は、そんなインドネシアのGoogleトレンドランキングから、2021年にインドネシアで話題になったことをまとめて紹介したいと思います。

▼他の国のトレンドはこちらをご覧ください!

◎マレーシア編:検索1位は年金制度? 2021年マレーシア検索ワードランキング

◎台湾編:コロナより話題だったのはあのスポーツ! 2021年の台湾検索ワードランキング

インドネシアの2021年検索キーワードトレンドランキング

まずは、Googleトレンドが発表した、2021年にインドネシアで「もっとも検索された語句」のランキングをご紹介します。

順位 検索キーワード
1位 Piala Eropa(ヨーロッパカップ / UEFA EURO 2020)
2位 Olimpiade Tokyo(東京オリンピック)
3位 BTS Meal(マクドナルドのBTSコラボセット)
4位 Vaksin COVID-19(COVID-19ワクチン)
5位 Pencegahan COVID-19 (COVID-19の予防)
6位 Peduli Lindungi (COVID-19接触追跡アプリ)
7位 PPKM Diperpanjang(活動制限の延長)
8位 BPJS Ketenagakerjaan(社会保険)
9位 Prakerja.go.id(求職者のための職業能力開発プログラム)
10位 Google Translate(Google翻訳)
引用元: Googleトレンド

上記のキーワードは3つのトピックに集約できるので、それぞれ紹介していきましょう!

もっとも注目を集めたスポーツイベント!

2021年の検索第1位と第2位にランクインしたのは、UEFA EURO 2020を指す「Piala Eropa (ヨーロッパカップ)」と「Olimpiade Tokyo(東京オリンピック)」と、いずれもスポーツの話題でした。

  • 1位 Piala Eropa(ヨーロッパカップ / UEFA EURO 2020)
  • 2位 Olimpiade Tokyo (東京オリンピック)

「Piala Eropa」の検索量は、UEFA EURO 2020開催中の2021年6月11日から7月11日にかけて急増しました。

2021年6月1日〜7月20日の「Piala Eropa」キーワード検索のグラフ
引用元: Googleトレンド

試合観戦もたいへん盛り上がり、予選グループCのオランダ対ウクライナの試合では、最高視聴率がなんと50.9%に達しました。

ちなみに、Nielsen Sportsが2020年9月に発表したデータによると、サッカーはインドネシアで2番目に人気のあるスポーツで、サッカーファンは人口の68%にものぼります。

アジアのスポーツファンの割合
引用元: Nielsen Sports

日本もワールドカップでは国を挙げてのお祭り騒ぎになりますが、自国の参加がない強豪国のイベントでも熱狂的に盛り上がれるのは、インドネシアのファン人口の多さゆえでしょう。

なお、インドネシアでサッカーを超える人気を誇るバドミントンが大きな話題になったのが、検索第2位の「Olimpiade Tokyo(東京オリンピック)」でした。

インドネシアからは、28人の選手が東京オリンピックに参加しました。中でもバドミントン女子ダブルスのGreysia Polii (グレイシア・ポリー)選手とApriyani Rahayu(アプリヤニ・ラハユ)選手が金メダルを獲得し、インドネシア国民は非常に盛り上がりました。

参考)
Antusiasme Tinggi Masyarakat Saksikan EURO 2020

引き続きコロナに振り回された2021年

ワクチン情報を探すインドネシア国民

4位、5位には新型コロナウイルスに関連するワードがランクインしました。

  • 4位 Vaksin COVID-19 (COVID-19ワクチン)
  • 5位 Pencegahan COVID-19(COVID-19の予防)

2021年6月、インドネシアへデルタ株が入ってきた時期とイード(ラマダン明けの祭日)帰省が重なった影響で、インドネシア国内でのコロナウイルス感染が広がってしまいました。感染者数がピークに達した2021年7月15日には、1日の新規感染者数が56,757人に達しています。

1日あたりのCOVID-19感染者数推移のグラフ
引用元: Covid19.go.id

爆発的な感染拡大により、ワクチンについての検索も増えました。

4位の「Vaksin(ワクチン) COVID-19」の関連キーワードとして、「lokasi vaksin terdekat(ワクチン接種場所)」「pendaftaran vaksin(ワクチン接種登録)」「sertifikat vaksin(ワクチン接種証明書)」が上位に挙がっています。

爆発的な流行により、本当にワクチン接種が可能なのか、どこでどのように接種できるのかなどの不安も広がり、ワクチンについての検索が増えたことが伺えます。

パンデミック下での制限関連も

6位にはインドネシア政府による公式COVID-19接触追跡アプリ「Peduli Lindungi」が、7位には活動制限についてのワードがランクインしました。

  • 6位 Peduli Lindungi(COVID-19接触追跡アプリ)
  • 7位 PPKM Diperpanjang(活動制限の延長)

「Peduli Lindungi」は、ユーザーが訪問した場所の履歴を保存するほか、COVID-19の感染者と同じエリアにいる場合に通知を受け取れます。2021年8月以降、公共交通機関の利用時や、モールやオフィスビルなどの施設への入場時にこのアプリが必須となりました。

(筆者スクリーンショット)スマホでのPeduli Lindungiアプリの表示

また、インドネシア国内での活動制限(PPKM)のルールや期間、適用地域は今も絶えず変化しています。店舗や公共施設の営業時間や収容率、学校や職場の稼働時間に関係するため、7位にランクインした「PPKM Diperpanjang(活動制限の延長)」と併せて、活動制限はいつまでなのか、どのレベルに該当するのかといった検索も多くなされていました。

雇用問題

インドネシアでも、2021年に労働者支援目的の給付金が支給されました。

これを受け取るために必要だった「BPJS Ketenagakerjaan(社会保険)」が8位にランクイン。

また、COVID-19感染拡大のあおりを受けた72,983人※もの失業者のほか、スキルアップが必要な労働者を対象とした、「Prakerja.go.id(求職者のための職業能力開発プログラム)」が9位にランクインしました。

※労働局による調査より(2021年11月時点)

  • 8位 BPJS Ketenagakerjaan(社会保険)
  • 9位 Prakerja.go.id(求職者のための職業能力開発プログラム)

なお、給付金を受け取るには、「BPJS Ketenagakerjaan(社会保険)」への加入以外にも条件があり、申請手続きも必要となるため、関連キーワードとして「bsu bpjs ketenagakerjaan 2021 kapan cair(給付金の引き出し可能時期)」「syarat pencairan bpjs ketenagakerjaan 2021(給付金受け取りの条件)」などが上位に挙がっています。

参考)
1. Covid19.go.id
2. Vaksin COVID-19 – Google トレンド
3. Peduli Lindungi – Care Protect
4. Aplikasi Pedulilindungi Jadi Syarat Utama Bepergian
5. Kemnaker: 72.983 Pekerja Kena PHK Selama Pandemi Covid-19
6. Tentang Kartu Prakerja

世界的K-POPアーティストBTSもランクイン

世界的な人気を誇る韓国の男性グループBTSと、マクドナルドのコラボ商品についてのワードが3位にランクインしました。

  • 3位 BTS Meal(マクドナルドのBTSコラボセット)

BTS Mealは、マクドナルドが2021年に50カ国で販売した、K-POPグループのBTSとのコラボセットです。インドネシアでもBTS Mealが販売されたため、多くのBTSファンが店舗に殺到した一方、GoFoodなどのオンラインデリバリーでの注文でも人気だったようです。

フードインフルエンサーKen&GratによるBTS Mealレビュー

なお、Twitterが発表した#KpopTwitter2020のデータによると、インドネシアは、タイと韓国に次いで全世界で3番目にK-Popに関するツイートが多い国となっています。そして、BTSは、インドネシアのTwitterで最もメンションされているK-Popグループです。

インドネシアで一定の地位を築いているマクドナルドと人気K-POPグループBTSとのコラボとなれば、インドネシアのBTSファンがこのコラボの情報を探していても不思議ではありません。

参考)
1. BTS Meal Laris Manis, Penjualan McD Sentuh Rp 85 Triliun
2. Celebrating 10 years of #KpopTwitter
3. Indonesia Masuk Daftar Jumlah Fans K-Pop Terbanyak di Dunia, Fandom Mana Aja Nih?

まとめ

インドネシアも他の国と同じく、コロナウイルスに関連するキーワードが2021年のGoogle検索トレンドランキングの大半を占めました。

一方で、スポーツやエンターテイメント関連のワードが入ってきたことも注目したい点です。

インドネシアでは2021年、スポーツが一層身近になりました。COVID-19による活動制限下でも健康を維持するため、週末のジョギングやサイクリングを始めた人が増えたことを筆者も覚えています。また、東京オリンピックのバドミントン女子ダブルスの優勝で、バドミントン人口も増えたと感じています。

アイドル人気は近年のトレンドではありますが、いくつかのインドネシアのブランドやeコマースプラットフォームがアイドルをブランドアンバサダーに任命する動きが増えていると感じます。。2021年に話題になったマクドナルド×BTSのコラボ成功により、アイドルとブランドのコラボが売り上げアップに役立つことが証明されたため、このトレンドは続きそうです。

クリスクは定期的に東南アジアの最新トレンドを発信しています。東南アジアのデジタルマーケティング戦略に役立てたい方は、ぜひクリスクコラムをチェックしてください!

※本文内で引用されている資料・データ、登場する人物の所属名・役職名などは掲載当時のものです。

東南アジアにおけるSNSを活用したマーケティングをサポートします。お気軽にご相談ください。

東南アジアマーケティング
詳細を見る

東南アジアマーケティング

タイ、ベトナム、シンガポール、インドネシア、マレーシア…etc.東南アジアを中心とした地域でのプロモーションを実施しています。

SNSでシェア
この記事のURLとタイトルをコピーする

この記事を書いたのは

クリスク・インドネシア スタッフ
インドネシアの大学でグラフィックデザインを専攻。日本への留学時、1年でJLPT N2に合格した努力家。クリスク・インドネシアへのジョイン後はインドネシアのSNSマーケティング・インフルエンサーマーケティングを多数手掛ける。趣味は映画鑑賞、コンサート鑑賞、音楽を聞くこと。

こんな記事も読まれています

Contact Usお問い合わせ

どうぞお気軽に、ご質問・ご相談をお寄せください。

  • Clisk Japan

    東京都品川区東五反田5-22-37

  • Clisk Thailand

    689 Bhiraj Tower at Emquartier, Unit No.1602, 16Floor Sukhumvit Road, North Klongton, Vadhana, Bangkok 10110
    TEL +66-(0)2-060-6977

  • Clisk Vietnam

    25F, TNR Tower. 180-192 Nguyen Cong Tru street, Nguyen Thai Binh ward, District 1, Ho Chi Minh city, Vietnam

  • Clisk Malaysia

    A-15-9 Liberty Arc @Ampang Ukay, Jln Ulu Kelang, 68000 Ampang, Selangor, Malaysia

  • Clisk Indonesia

    Kantorkuu Citywalk Sudirman Jl. K.H. Mas Mansyur No.121 Level 2, RT.10/RW.11, Jakarta 10220