なんでも検索!台湾人のYouTube利用方法とテレビとの関係

アジア情報2021年04月9日

こんにちは、クリスク・ジャパンのリュウです!

台湾人のSNS利用率は人口の82.6%。中でもYouTube・Facebook・Lineが三大SNSプラットフォームだと筆者が以前書いた記事でお伝えしました。

そこで今回は、最も人気のあるYouTubeについて、実際台湾ではどのように使われているのかを台湾人視点でお伝えしたいと思います。

引用先:We are social

YouTubeの利用状況

Datareportalの調査によると、台湾のインターネット利用者のうち97.9%が動画を視聴。中でもYouTubeが最も利用されています。

2020年のコロナ禍で、YouTubeの1日あたりの平均視聴回数は2019年から6倍と大幅に増加しました。

引用先:We are social

2020年台湾YouTubeチャンネル登録人数ランキング

台湾YouTubeチャンネルの登録人数ランキングをみると、チャンネルのジャンルは多岐にわたります。ゲーム関連のチャンネルが3つ、それ以外にエンターティメント系、レビュー系、Vlog系などがあります。

ちなみに、7位の木曜4超玩(木曜で遊ぼう)は唯一ランキングインしたバラエティ番組チャンネルでした。

ランキングチャンネル名前登録人数内容ジャンル
1這群人(TGOP)338万エンターテイメント
2阿滴英文(RD English)267万教育
3阿神(Ashin)252万ゲーム
4蔡阿嘎(Aga Tsai)247万家庭、生活、旅行
5葉式特工 (Yes Ranger)231万ゲーム、短ビデオ
6Joeman207万レビュー
7木曜4超玩(木曜で遊ぼう)203万バラエティ番組
8眾量級CROWD 202万チャレンジ
9DE JuN177万ゲーム
10黃氏兄弟165万Vlog、レビュー
YouTubeの資料を基にClisk再作成(音楽、新聞、テレビ局、アニメ、キッズチャンネル除く)

次に、2020年人気YouTuberランキングをみてみます。

※数字はすべて2021年4月8日時点のもの

2020年台湾人気YouTuberランキング

YouTuberランキングでは、登録チャンネルランキングよりもっと幅広いジャンルとなりました。

特に、外国人YouTuberが4人ランクインしていることが特徴的で、台湾人は外国文化に興味関心が高いことがわかります。

ポイントとして押さえておきたいのは、知識型のYouTuberが人気なこと。これは台湾人がYouTubeをGoogle検索のように利用することが関係しています。

例えば、何かを知りたい、勉強したい、買いたいと思った時はYouTubeで検索する人が多いです。

ランキングチャンネル名前内容ジャンル
1老高與小茉(Mr. & Mrs Gao)知識
2反正我很閒エンターティメント
3嘎嫂二伯&蔡波能’s Daily家庭、子育てVlog
4MUSE木棉花日本アニメ配信
5莫彩曦Hailey台湾文化、アメリカ文化
6野人七號部落旅行、アウトドア
7Ku’s dream酷的夢台湾文化、フランス文化
8韓勾ㄟ金針菇 찐쩐꾸台湾文化、韓国文化
977老大知識
10大蛇丸グルメレビュー、チャレンジ
YouTube資料の基にClisk再作成。太字表示のは外国人YouTuber。

2020年YouTube検索ワードランキング

We are socialによれば、2020年に台湾人がYouTubeでよく検索したキーワードは以下のとおりでした。

引用先:We are social

「新聞」と「音楽」などのワードのほか、ドラマやバラエティ番組名での検索回数も多くなっています。

また検索回数一位となっている「2020」は、どんな目的で検索したか分からない人もいるでしょう。これは、BGMのメドレーを検索したい時に使います。

このように台湾人は、YouTubeで新聞、歌、ドラマなど、時間が長い動画を見ている傾向が強いことがわかります。

テレビのような使い方が主流

「歌」「新聞」「ドラマ」の検索回数が多い台湾のYouTube。これを見ると、無断アップロードされたものを見ている人が多いと思った方もいるのではないでしょうか。

しかし、台湾ではオフィシャルチャンネルを持っているテレビ局や番組が多いので、YouTubeでのニュース生放送や番組の再放送は普通のことです。なので、テレビのように使っている台湾人も少なくありません。

また、台湾ではモバイル通信量が非常に安く、毎月の平均通信料金は686台湾ドル(約2,500円)程度です。そのため、どこでも長時間の動画を見る人が多くなっています。

実際、筆者の台湾在住の両親は、月間2,700円データ使い放題のプランのため、通信料金を気にせずよくYouTubeでドラマや新聞放送を見ています。

テレビ番組再放送とニュースの生放送

台湾には20以上のニュースチャンネルがあります。そのためニュースはほぼ24時間生放送されています。

2016年から、テレビ局は次々YouTubeチャンネルを開設。テレビ放送と同時にYouTubeライブ配信を開始しました。そして、放送の後ダイジェスト版がアップロードされるようになっています。

そのため、テレビを持っていなくもYouTubeで同じ内容を見られるので、最近は有料のテレビ放送の契約をやめる家庭も増えました。

YouTubeで「ニュース生放送」と検索した結果です

そして、ドラマやバラエティ番組はYouTubeでの再放送も行っています。

例えば、Mr.Playerというテレビアワードを何度も受賞した台湾の人気バラエティ番組。これは元々テレビ放送だけでしたが、放送の翌日、YouTubeに予告とダイジェスト版を配信するなどの取り組みを行ったところ、フォロワー数は100万を超え、注目をあびるようになりました。

引用先:Mr.Player公式チャンネル

YouTubeでしか見られない番組も

YouTubeの拡散力と便利性により視聴者の視聴習慣が変わりました。そして、テレビ放送自体をやめ、YouTube配信に完全移行するテレビ番組も増えてきています。

「木曜4超玩」(木曜で遊ぼう)というバラエティ番組は、はじめからYouTube配信のみでスタート。

テレビ番組制作関係者が制作しているため、テレビのバラエティ番組の構成とほぼ同じで、自作したCMが冒頭とエンディングに流れます。

配信初期の注目度はあまり高くありませんでしたが、現在は平均視聴回数100万、登録人数が200万を超える人気YouTubeチャンネルとなりました。

「木曜4超玩」(木曜で遊ぼう)を始め、トークショー、料理番組、トーク番組など様々なYouTubeでしか見られない番組が盛り上がってきています。

総統府とのコラボレーション動画。ホストに日本人がいるので、時々日本語字幕がついています。

2020年、台湾人が最も見たYouTube動画は?

2020年、台湾人が最も見たYouTube動画は、政府のコロナ防疫対策の宣伝ビデオでした。インドネシアからの労働者が多いので、インドネシア語字幕を追加しました。

コロナの前から台湾政府はSNSで政令の宣伝をよくしていましたが、コロナ期間はさらにYouTubeの機能を活用。毎日の記者会見をオフィシャルチャンネルでライブ配信して多くの反響がありました。

400万視聴回数を超えたコロナ防疫宣伝ビデオ(衛福部YouTubeチャンネルより)

まとめ

台湾で90%近い人が利用しているYouTubeは、台湾人に大きな影響を与えています。

YouTubeで歌のメドレーをBGMとしてカフェで流したり、ショッピング前に商品レビューを検索したり、レストランやグルメ探したりなど、様々な使い方があって日本よりエンゲージメント率が高いです。

そのためYouTuberを起用したインフルエンサーマーケティングやYouTube広告などの効果が出やすいため、次回は、YouTube関連のマーケティングについてご紹介したいと思います。

(執筆:リュウ ズーイー / 編集:きたざわあいこ)

この記事を書いたのは

クリスクジャパンスタッフ
Liu TzuーYi/ リュウ ズーイー
LinkedIn

<PR>
東京オフィス : http://www.clisk.com/company/
タイオフィス : http://www.clisk.co.th/
クリスクマレーシア FBページ : https://www.facebook.com/CliskMalaysia/
東南アジアマーケティング情報発信中 : https://twitter.com/CliskASEANクリスクでは東南アジアを対象にソーシャルメディアマーケティングを軸としたWEBソリューションを提供しております。
お気軽にご相談ください。 → 東南アジアのサービス詳細はこちら

Clisk Japan

東京都品川区東五反田5-22-37

Clisk Thailand

689 Bhiraj Tower at Emquartier, Unit No.1602, 16Floor Sukhumvit Road, North Klongton, Vadhana, Bangkok 10110
TEL +66-(0)2-060-6977

Clisk Vietnam

25F, TNR Tower. 180-192 Nguyen Cong Tru street, Nguyen Thai Binh ward, District 1, Ho Chi Minh city, Vietnam

Clisk Malaysia

No.15-1, Menara 1 Montkiara, No.1, Jalan kiara, Montkiara, 50480,
Kuala Lumpur

Clisk Indonesia

Kantorkuu Citywalk Sudirman
Jl. K.H. Mas Mansyur No.121 Level 2, RT.10/RW.11, Jakarta 10220

©2005-2021 Clisk Corporation Japan