fbpx

クアラルンプールはショッピングモールが大人気! ローカルに人気の回り方を紹介します

ASEANマーケティング2019年04月3日

みなさんこんにちは! クリスクマレーシアのりつです。あっという間に4月に突入しましたね!

ところでみなさんは、クアラルンプールでは駅の周りのショッピングモールがとても充実していることはご存知でしょうか?

今日はそんなクアラルンプールのモールと、移動方法について紹介してみたいと思います。

常夏のマレーシアではモールが大人気

赤道に近いマレーシアは常夏の国です。マレーシアの首都・クアラルンプールの年間平均温度は27〜33度、平均降雨量は約2,500mmで、日本と比べると年間を通して高温多湿だと分かりますね。

年間の寒暖差も少ないので、服装も一年中、半袖・短パンやワンピースなどでOKです。私はいつも半袖とロングパンツの格好をしてます。

こんな気候のため、マレーシアでは、みんなあまり外野活動をしません(熱中症になりやすい)。

そのため多くの人は週末ショッピングモールに行きます。平日でも放課後の学生がショッピングモールに行きます。ショッピングモールにはカラオケ、カフェ、書店はもちろん、映画館や小型遊園地などのエンターテイメントがあるところも多く、暇つぶしには最適なのです。

他にもいろいろな要素はありますが、モールが大人気なクアラルンプールでは、なんと東京都の10分の1程度の土地面積であるにも関わらず、55施設以上のショッピングモールが存在します。

暑さ対策のため、ショッピングモールが地下や歩道橋で繋がっている

KLCC-Bukit Bintang Walkway

正式名称KLCC Pedestrian Walk Bridgeは、クアラルンプールの中心地にある、スリアKLCCコンベンションセンターからインピアナKLCCホテルやパビリオンKLを結ぶエアコン付きの歩道橋です。

その長さはなんと1.173km、徒歩で15分〜20分程の距離です。雨の日や暑い日にはとても便利で、特にエアコン付きなのがとても助かります。

歩道橋に沿って進めば、Jalan Pinang、Jalan Perak、Jalan Raja Chulanなどの繁華街に繋がります。また、橋を使ってRaja Chulanのモノレール駅とKLCCのLRT駅にもアクセス可能です。

Pavillion KL-Fahrenheit88 Underpass

歩道橋だけではなく、地下で繋がっているショッピングモールもあります。Pavillionの最下階とFahrenheit88の最下階が繋がっていて、徒歩で3分〜5分程で移動することができます。

クアラルンプールローカルはショッピングモールをこう回る!

ローカルに人気の、回りやすいショッピングモールや、最近人気のあるショッピングモールはこちらです!(クアラルンプールっ子である筆者による独断が含まれます)

1,パビリオンKL

パビリオンKLは、繁華街のブキビンタンを代表するショッピングモールです。街周辺はホテルが多いので、観光客も多いですね。

パビリオンKLはすごく広いイベントスペースがあるので、ここでイベントをやる企業は少なくありません。センターコートのロビーの大階段では各民族の節句で飾られている事が多く、見どころのひとつです!

昨年2018年7月27日には、ここでJAPAN EXPO MALAYSIAが開催されました。日本文化を発信するイベントで、約12万人が訪れました。2018年には、ピコ太郎やモノマネタレント青木隆治などがステージに上がりました。

【Pavilion Kuala lumpur】パビリオンKL
168Jalan Bukit Bintang, 55100 KL
603-2118-8833
10:00am-10:00pm
公式HP:http://www.pavilion-kl.com/content/index.php

2,ファーレンハイト88

パビリオンKLの最下階からファーレンハイト88にアクセスできます。日本カラーの強いショッピングセンターファーレンハイト88は、ユニクロやパルコなどの日系ブランドや、若者に大人気のマレーシアブランドも多数入っていて、近年注目のショッピングセンターです。

【Fahrenheit88】ファーレンハイト88
179 Jalan Bukit Bintang, 55100 KL
603-2148-5488
10:00am-12:00am
公式HP:http://www.fahrenheit88.com/content/index.php

3,ロット10

ファーレンハイト88の出口から西の方面に向かうと、ブキビンタンでの目印ナンバーワンスポット・ロット10があります。グルメスポットならここに来るべき! と言えるショッピングモールです。

地下階にある「ロット10フートン」は中国料理を中心に、マレーシア各地の老舗・名店49店舗が集結したフードコートです。ここで手頃な価格で有名店の味を楽しむことができます。

2016年10月末にオープンしたISETAN the Japan Storeも若者に大人気。4Fにある日本食レストラン街も、たくさんの和食が楽しめます。

【LOT10】ロット10
50Jalan Sultan Ismail, 50250 KL
603-2782-3566
10am-10pm
公式HP:http://www.lot10.com.my/index.asp

まとめ

今回の記事はいかがでしたか? 私はショッピングモールを回るのが好きなので、おすすめの回り方を紹介してみました。クアラルンプールの周辺には他にもたくさんの大型ショッピングモールがありますので、また紹介してみたいですね!

(編集:きたざわあいこ)

この記事を書いたのは

クリスクマレーシアスタッフ Ritsu Lee/ リツ・リ https://www.facebook.com/shuning.lee.9 <PR> 東京オフィス : http://www.clisk.com/company/ タイオフィス : http://www.clisk.co.th/ クリスクマレーシア FBページ : https://www.facebook.com/CliskMalaysia/ 東南アジアマーケティング情報発信中 : https://twitter.com/CliskASEAN クリスクでは東南アジアを対象にソーシャルメディアマーケティングを軸としたWEBソリューションを提供しております。お気軽にご相談ください。 → 東南アジアのサービス詳細はこちら

Clisk Japan

東京都品川区西五反田2-25-1 インテックス五反田2F
TEL 03-5759-6646
FAX 03-5759-6647

Clisk Thailand

689 Bhiraj Tower at Emquartier, Unit No.1602, 16Floor Sukhumvit Road, North Klongton, Vadhana, Bangkok 10110
TEL +66-(0)2-060-6977

Clisk Vietnam

25F, TNR Tower. 180-192 Nguyen Cong Tru street, Nguyen Thai Binh ward, District 1, Ho Chi Minh city, Vietnam

Clisk Malaysia

No.15-1, Menara 1 Montkiara, No.1, Jalan kiara, Montkiara, 50480,
Kuala Lumpur

Clisk Indonesia

Kantorkuu Citywalk Sudirman
Jl. K.H. Mas Mansyur No.121 Level 2, RT.10/RW.11, Jakarta 10220

©2005-2019 Clisk Corporation Japan