ゲーム実況をグローバルマーケで活かす! 人気の理由や実況者の選び方まで

ASEANマーケティング2020年04月22日

みなさんこんにちは
クリスク・マレーシアのりつです!

前回、ゲーム実況における市場規模や収益モデルなどについて紹介しました。

動画広告が盛り上がってきている昨今、ゲーム実況を活用した動画広告も目にする機会が増えていますよね。

そこで今回は、プライベートでもゲーム実況動画を制作している筆者が ゲーム実況者の選び方や、人気のある実況者、そしてマーケティングに活用するメリットについて紹介したいと思います。

ゲーム実況をマーケティングに活用するメリット

現在、全世界で多くのゲームタイトルがリリースされています。その中から自社のゲームをできるだけ長く、そして多くの人に利用してもらいたいですよね。

そこで期待が集まっているのがゲーム実況者の存在です。ゲーム実況者には、一体どんなメリットがあるのか、説明していきましょう。

メリット① 認知・興味を高める

ゲーム実況者が実際にプレイし、SNSでゲームのレビュー記事や動画を出すことで、そのゲームを知らない人が興味を持ち、購入やサービス利用したい気持ちという気持ちを起こさせます。

メリット② 理解を深める

ゲームの購入を検討しているユーザーも、公式トレーラーだけでは判断できない場合は多くあります。しかし、ゲーム実況者によってゲームの魅力が引き出せることができるため、購入の後押しとすることができます。

また、ゲーム内の攻略や裏技の紹介があれば、ゲームの理解を深め、「この情報をせっかく知ったのだから」と実際の購入まで至る可能性も高まります。

メリット③ コミュニティを形成する

SNS(Youtube、Facebook、Indtagramなど)、動画配信サイトなどで実況プレイをシェアすることによって、ゲーム動画が多くの人に観られます。

ユーザーが面白いと感じた動画は拡散されてより多くのユーザーにリーチができるため、ゲームに対するイメージが向上し、SNSを介して新規ファンの獲得も可能です。

また、ゲーム実況者とゲームを一斉にやるイベントなどを開催することで、ユーザーがコミュニケーションを取りコミュニティ化させることができます。

実況者の選び方は?

ゲーム実況は世界中で注目されているため、様々なジャンル・タイプのゲーム実況者がいます。
ではいったいどのようにしてゲーム実況者を選べばいいのでしょうか?

ゲーム実況者の選び方で外せないのは、やはり登録者の数です。

人気のあるゲーム実況者は、多くのファンに良質な動画を提供するためにチームで動画を制作していることも多くあります。

例えば、表示画面のサムネイルは専属デザイナーが作成し、動画編集は専属編集者が映像編集を行うなどです。これにより、高いクオリティの動画が提供されているのです。

その次に注目したいのは動画の長さです。

ライブ配信をしている実況者は普通3・4時間ほどの時間で配信していますが、リアルタイムで配信を観れない人のためにハイライトを編集してショート動画にする実況者も少なく有りません。
ハイライト動画の長さは10分〜20分でファンが見やすい長さです。

こういった気遣いができる人は、長く人気を得ていきます。

世界で注目されるゲーム実況者!

ここからは、数千万人のフォロワーがいる世界でも人気のゲーム実況者を紹介していきます。(この下にマレーシアで人気のゲーム実況者も紹介しています!)

Markiplier


Markiplierはアメリカのゲーム実況YouTuberであり、同時に俳優とコメディアンとして活動中です。主にアクションゲームやホラーゲームを中心に実況しています。

2020年4月の時点で、MarkiplierのYoutubeチャンネルは2,550万人フォロワーと127億再生を超えており、YouTube全体でも世界で34番目に登録者数が多いチャンネルです。

VanossGaming

エヴァン・フォンは、VanossGamingとしてオンラインで広く知られています。カナダ生まれのゲーム実況者で、同時に音楽プロデューサーとしても活動。YouTube PremiumアニメーションシリーズParanormal Action Squadの声優を務めた経験もあります。
また、世界で最も稼ぐYouTuberランキングの常連でもあります。

マレーシア(中国語)で人気のゲーム実況者!

マレーシアでは、マレー語と中国語が使われていますが、今回は中国語で活動しているゲーム実況者を紹介していきます。

Laowu老吳

マレーシアのゲーム実況界のパイオニアと呼ばれている彼ですが、YouTuber歴は今年で10年目。

お笑い芸人のような口調で行うホラーゲームの実況で人気を博し、現在はいろんなゲームを実況しています。チャンネル登録者数は115万人。

海外からの視聴者も多く、マレーシアのゲーム実況者と言えばこの人だ!と言われるくらい人気があります。

Songsen 宋聖

Songsen 宋聖は、YouTuber歴は8年目で、主に友達と一緒に楽しくゲームを実況して、若者に人気なゲーム実況者となりました。
多様なジャンルのゲームを投稿することで幅広い層のファンを獲得しています。

彼のゲーム実況動画は全部お笑い風で作られており、編集に日本アニメのGIFや画像を入れるのが印象的です。

娜娜喵

ゲーム実況者といえば男性が多いイメージですが、こちらのゲーム実況者・娜娜喵は女性です。
声が可愛いと評判で、男性ファンが8割に上ります。主にライブ配信と、見所を編集した動画を公開しています。

人気ゲーム実況者から見る 視聴者を増やす3つのポイント

多くのゲーム実況者がいる中で、人気ゲーム実況者である彼・彼女らはなぜその人気を得られたのでしょうか。

そのポイントを紹介します。

人気の理由① 個性的・印象的なイメージ

ゲーム実況者は視聴者に自分の一番良好なイメージを表現してアピールし、視聴者に印象づけなければなりません。
顔出し配信者は、服装やアクセサリーなどで自分の個性を印象付けることで人気が高まります。また、陽気な喋り方や、可愛い笑顔などもファン獲得につながります。

人気の理由② コラボレーションの実施・促進

他の有名なゲーム実況者やYouTuberなどと一緒にコラボレーションをすると、露出が増えてお互いにファンを得ることができるというwin-winの作用があります。また、自身だけでなくコラボレーションしたゲーム実況者やYouTuberのファンコミュニティでも、話題となるでしょう。

人気の理由③ 視聴者を大切にする姿勢

配信中に視聴者に話しかけたり、コメントを返したりすることも大切です。常に視聴者に注意を払い、他の視聴者を無視しないこと。いつも観に来る人に挨拶や感謝、もしくは初見の人と触れ合うのはとても重要です。

まとめ

みなさん、今回と前回のゲーム実況のコラムはいかがでしたか?

影響力がある人が発信して、受け取り手が意識変容、行動変容するというのは、インフルエンサー マーケティングと同じ部分もあります。

ゲームの世界観や面白さをどうやって宣伝したらいいのか悩んだら、ゲーム実況者を活用してみてはいかがでしょうか。

(編集:きたざわあいこ)

クリスクでは東南アジアを対象に、ソーシャルメディアマーケティングを軸としたWEBソリューションを提供しております。
お気軽にご相談ください。

>> 東南アジアのサービス詳細はこちら


CLISKでは一緒に働いていただけるメンバーを募集中です!
>> 募集ページはコチラ

この記事を書いたのは

クリスクマレーシアスタッフ Ritsu Lee/ リツ・リ https://www.facebook.com/shuning.lee.9

<PR>
東京オフィス : http://www.clisk.com/company/
タイオフィス : http://www.clisk.co.th/
クリスクマレーシア FBページ : https://www.facebook.com/CliskMalaysia/
東南アジアマーケティング情報発信中 : https://twitter.com/CliskASEAN
クリスクでは東南アジアを対象にソーシャルメディアマーケティングを軸としたWEBソリューションを提供しております。
お気軽にご相談ください。 → 東南アジアのサービス詳細はこちら

Clisk Japan

東京都品川区西五反田2-25-1 インテックス五反田2F
TEL 03-5759-6646
FAX 03-5759-6647

Clisk Thailand

689 Bhiraj Tower at Emquartier, Unit No.1602, 16Floor Sukhumvit Road, North Klongton, Vadhana, Bangkok 10110
TEL +66-(0)2-060-6977

Clisk Vietnam

25F, TNR Tower. 180-192 Nguyen Cong Tru street, Nguyen Thai Binh ward, District 1, Ho Chi Minh city, Vietnam

Clisk Malaysia

No.15-1, Menara 1 Montkiara, No.1, Jalan kiara, Montkiara, 50480,
Kuala Lumpur

Clisk Indonesia

Kantorkuu Citywalk Sudirman
Jl. K.H. Mas Mansyur No.121 Level 2, RT.10/RW.11, Jakarta 10220

©2005-2020 Clisk Corporation Japan